投稿

9月, 2016の投稿を表示しています

素人でやり尽くせ!!

素人でやり尽くせ!!
今ならpixiv、Twitter、YouTubeなどいくらでも表現の場もあるし、アニメ私塾や他にも勉強する場も沢山ある。
そこらへんをやり尽くすと必ず「素人の壁」にぶち当たる日が来る。
素人以上プロ未満の状態。
その時初めてスタジオに応募しよう!!

アマで「満を持して」じゃないとまず学ぶに値するスタジオに入れない。
多くのスタジオはプロと言っても名ばかりで今時うまい素人より下手な場合が多い。
そんな中に入っても意味がない(←これは私論)。

またある程度自分なりにやっていないと自分の適性がどうかわからない状態なので仕事を始めてからの成功率’(継続率)が不確定。

仮に他のネットメディアで活躍できるレベルなら「アニメ」をその時たまたま選んでるに過ぎず、仮にアニメ業界に馴染めなくても3Dや2Dゲーム、イラストなど他の「表現で食う」系に簡単に意向できる。

ちなみにアニメ私塾の課題は1年目が大手アニメスタジオ入社レベル相当。
2年目がプロになって3年以内に修めたい技術相当です。
なので1年目のみ受講でも多くのプロを輩出してますし、「うちのスタジオちゃんと教えてくれない」という人は2年目まで受講すると基本的な「動き」「アニメーション」は習得できます。


アニメ私塾おすすめ動画まとめ170411再編

◉アニメ私塾おすすめ動画まとめ170411再編
各動画をノートをとりながら進めると効率的に受講できます。
うちではノート。外では聞くだけでもいいです。
是非ご覧いただきたくさん描いてください。
◯YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCRYuHKwhgfCighvhR3n151w

◯アプリでアニメーション
・161225電車移動中animation DESKテスト 

https://youtu.be/vW2_L0yHzVU

・アプリで簡単アニメ作成しよう
https://youtu.be/Q_NBElYaBdQ

・一周走り
https://youtu.be/GXRxUc9FOvs

◯アニメ私塾のことを知りたい
・年度新規塾生説明会①
https://youtu.be/Uf1L-7nEQek
・17年度新規塾生説明会②  https://youtu.be/FmqyWrUWLF0
・2年目以降の塾生参加内容  https://youtu.be/ze4KCHj8NDE
・アニメ私塾説明会① <概要と講師紹介> 130331https://youtu.be/tyErhByX1uA
※試用期間3ヶ月は15年度以降ございません。他多少の課題の変更等は最新の情報をお調べください。

・アニメ私塾説明会②<教育方針とカリキュラム> 130406
https://youtu.be/CjDw8xLbUgg

・アニメ私塾説明会③<実践アニメと作画オーディション> 130406
https://youtu.be/REel0b-URWA

・15年度説明会(一般公開)141025
https://youtu.be/wu43yaTycGw

・Google+のコミュニティ利用についての説明
https://youtu.be/IC3uIAlr01A

・アニメ私塾の課題レベル  https://youtu.be/j7mHyLnccgQ
◯アニメ私塾ネット村について ・ネット村の内容説明160906ver  https://youtu.be/IVU1xv3swmg
・ニコ生公開添削160626  https://youtu.be/nxI0_JCqU-w
・ネット村宣伝  https://youtu.be/0SaDaNeLBRI
・ネット村ニコ生添削希望160623  https://yo…

絵を描く前に健康作り

ああ、今日は不調だあ‥‥  っていうのは絵が不調なのではなく体調不良なだけ。  健全な表現は健全な精神と体調に宿る。  つまりダラシない生活をしてると絵にも響く。  ちゃんと寝て、食べて、運動して、寝て‥‥。  ロングスパンで見たら、夜型より朝型の方がよいし、朝一の絵が一番調子良いハズ。

深夜になると調子が上がる‥‥ のではなく単に深夜になって判断基準が曖昧になって自分の絵にOK出す基準が緩くなってるだけかもしれない。

○上手くなるために下手な絵も耐える‼︎

・短時間⇨流れ、全体のバランス重視  ・長時間⇨細部まで見てしまう  など時間のかけ方で描き方も変わります。  ちゃんと上手く描こうとすればするほど長時間=細部描きに行きがちです。 短時間=不完全な状態を知ることで弱点が顕著になります。

短時間に淡白にしか描けないのもダメ。  長時間ねちっこくしか描けないのもダメ。  両方の描き方の特性を理解しつつ、あくまで「基本比率」「流れ」からはじまり「全体の一本」や「単調な形、シンメトリーを避ける」など応用範囲に至るまで意識すべき点を常に忘れないのが重要‼︎

自分を変えるのが難しい!!

絵が上手くなることが難しいんじゃない。 自分を変えるのが難しい!!  明確な理想と思想を持ち、それに向かって着実に自分を変容させていく。 そのためには厳しい監視を自分にしなければいけなかったり、栄養を与えたり、鍛錬したり。  その結果として「絵も上手くなる」というのが実際のところ。

「ありのままの」「個性」「自由」・・・など美辞麗句は全て絵の上達の障害にしかならない。 その洗脳にハマってる限りまず上達は望めない。  第一上手い人でそんなこと言ってるやつ見たことも聞いたこともない。  これらは下手な人の言い訳。 または教えるのが下手な人の教育技術の欠如の言い訳。

「やる」か「やらない」しかない

Q、私にアニメーターとしての才能ありますか?  A、うーん、めちゃくちゃあるかといえばそこまでではないですが真面目にコツコツやっていけばなんとか食べていけないことはないかと思います・・・.  ってな具合で大概の人は自分の行動を100か0かでやるかどうか決めていまいます。
しかし仕事として実際にやってみると・・・  ・雑誌や原画集に出てくるめちゃくちゃ上手い人  ・同上だけど実際にはそこまでない人  ・聞いことないけどめちゃ上手い人  ・まあまあ上手い人  ・上手くないけど真面目にコツコツ  ・下手で不真面目  ・・・などかなり無限の階層があります。

そう考えると「やる」か「やらない」しか本当にないとしか言えないです。  僕や他の先輩に適正の有無を聞くのはいいですが結局、将来の自分を担保するのは自分の行動次第です。  自分以外が誰も自分を保証なんてしてくれません。